ヤマガタンver9 > 2/24#191 そりすべり

Powered by samidare

▼2/24#191 そりすべり    

2/24#191 そりすべり    /

 今日はさらっと雪が降り積もりましたが、数日前には気温が10℃以上になり、春のあたたかさを感じました。1年生がスキーをしたかがやきの丘や老いの森も木の根元周りから雪が融け始め、あっという間に地面が顔を出しました。でも、雪遊びをしている子ども達がいました。大きな除雪車が駐車場の雪を集め、グラウンド側に押し固めると少し山ができます。その場所はまだ雪が残っています。中間休みにいそいそと防寒着の上下を着て、何人かが校長室へと向かうところでした。6年生でした。前日も遊んでいる6年生を見つけて「そりがあればもっと楽しいかも!もってきてあげようか?」「はい、約束ですよ」そんな会話がありました。そして前述の中間休み・校長室前の出来事になったわけです。「あっ忘れてた。学校にもあると思うから、まず遊んでて!」大急ぎでいろんな倉庫をさがして、見つけました。青と赤の小さなプラスチック製のそり。ひょいと投げ入れると、大急ぎで遊びだす「大きな体の6年生たち」。残り少ない小学校生活、中学校にはない中間休みの時間を満喫しています。

玄関前にはパンジーの花をついばみに鳥たちも遊びに来ていました。啓翁桜も満開になり、春はもうすぐそこまできています。


2021/02/24 08:41 (C) 致芳小ブログ
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る