ヤマガタンver9 > 成田村伝説 癸魁イ錣気笋硫盗 (1)

Powered by samidare

▼成田村伝説 癸魁イ錣気笋硫盗 (1)

成田村伝説 癸魁イ錣気笋硫盗 (1)/

   さてさて昔話や伝説には、怖い物語が多いものです。中でも屋根裏とか天井裏を題材にしたものには、今で言う「超ホラー」的な物語があるようです。例えば映画では「屋根裏の殺人鬼」。小説では江戸川乱歩の「屋根裏の散歩者」、折原一の「天井裏の散歩者」。さらに多少エロチックではありますが、漫画「屋根裏の侯爵夫人」などなどであります。さて成田村伝説の第3弾で紹介しますのは、成田村に伝わる「わさやの怪盗」という物語です。「わさや」というのは土蔵の天井裏のことです。さてさて、怪傑ゾロが出るか怪傑エロが出るか、乞うご期待。

 

 今回のお話は、横山文太郎著「成田の歴史」(昭和53年3月 致芳史談会発行)をもとに制作したものです。

【わさやについて】「わさや」一般的な用語ではないようです。市内にある工科短大の先生にお聞きしたところ、蔵の屋根は「置き屋根」と呼び、屋根を支える骨組みを「鞘組(さやくみ)」と言うそうです。「わさや」はこの「さやくみ」から来た呼称でないか、と教えてもらいました。ここでは土蔵の天井裏のことを、原文のまま「わさや」と呼ぶことにします。


2020/03/18 06:37 (C) おらだの会3

▼100advertising

Hanagasa君

みちのくヴィジョン第二巻

宮城山形の
草の根リーダー110人篇

step-up.co.jp
100円広告

▼ranking

(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る