ヤマガタンver9 > 市内漆山に残る明治から昭和にかけての製糸業繁栄の姿を伝える洋館 その敷地には冬を迎える柿の木

Powered by samidare

▼市内漆山に残る明治から昭和にかけての製糸業繁栄の姿を伝える洋館 その敷地には冬を迎える柿の木

市内漆山に残る明治から昭和にかけての製糸業繁栄の姿を伝える洋館 その敷地には冬を迎える柿の木/

洋館内部は南陽8ミリクラブの今年度の自作視聴覚教材「ふるさとの産業遺産 羽前エキストラ」をご覧ください。県のコンクール出品に向けて鋭意編集中ですのでお楽しみに!


2019/12/12 22:14 (C) マーちゃんの花暦
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る