ヤマガタンver9 > 給食委員会の発表

Powered by samidare

▼給食委員会の発表

給食委員会の発表 /

12月3日(火)

 全校朝会で、給食委員会の発表がありました。「心を育む給食週間」のお知らせと給食に関するクイズを行いました。

「今年の『心を育む給食週間』は、12月2日(月)〜6日(金)です。今日は、給食に関するクイズを行います。クイズは、致芳小のチコちゃんが出題します!」

「ねえ、ねえ、給食にいつも牛乳が出るのはどうして?」

「チコちゃん、よく知っているね。初めは、アメリカからもらったのがきっかけです。」

(牛乳が提供された歴史を致芳小の博士が解説)

「ねえ、ねえ、おなかが、グーとなるのはどうして?」

「おなかの中に虫がいるからかな?」

「それはねえ、胃の中に、食べ物と一緒に空気が入っているからだよ。早食いをしたり、おしゃべりをしながら食べたりすると、空気が入りやすいんだよ。」

「そうだったのか!グーとおなかがなるとはずかしいから、今度は、早食いせずに、よく噛んで食べてみよう。」

******

「『心を育む給食週間』では、『弁当の日』を行ったり、給食でお世話になっている方々へ『感謝のメッセージ』をお届けしたりします。」

「昨日は、『弁当の日』でした。1〜5年生はおにぎりを作った感想を、6年生はお弁当を作った感想を、みなさんに発表してください。」

(5年生より)「水の量が少し多すぎて、ご飯がやわらかかったけれど、おいしく食べました。来年は、6年生のように、自分でおかずを作るのを頑張りたいです。」

******

 今年も、「心を育む給食週間」をきっかけとして、給食に関わる仕事をしてくださっている方々や食物の命をいただいていることに感謝し、残さず食べることが自分の心身の成長に大切であることを学んでいきたいです。

 

 

 


2019/12/04 15:17 (C) 致芳小ブログ
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る