ヤマガタンver9 > ☆二度とやらない…と思った事(>_<)☆

Powered by samidare

▼☆二度とやらない…と思った事(>_<)☆

☆二度とやらない…と思った事(>_<)☆/
若かりし頃、なぜか?ドンドン体重が落ちていき
1ヶ月で5キロ以上痩せてしまった事がありました。

食べても食べても痩せていくカラダになり
何かしら困った病になってしまったのでは無いかと
その当時その状況により
親は思い、
私は入院し検査をする事になりました。

(*_*)
カラダの状態は
座布団が無ければお尻の骨があたり座るのも
痛くって仕方がなかった状態でした

入院しての全身の精密検査…

さまざまな検査をした中の1つには
私にとって初体験が胃カメラ…

(@_@)
何事も相手がいて【相性】である…
と言うことはあると思います

そこには
医者の技術の善し悪しと私自身の
自分の気持の善し悪しが
あったのかも知れませが…


【では麻酔をします。筋肉注射ですこし痛いです】

【痛っ(T.T)マジッ痛いです】

【喉にも麻酔の液を入れますのですぐに飲み込まないで
下さいねェ〜】


【はい】

【では、TUBEを入れていきますので緊張することなく
カラダを楽にしていてくださいね】

【はい(*≧Δ≦)(*≧Δ≦)(*≧Δ≦)】


あっ!いっ息が出来ない!
死ぬ〜


【アッ?呼吸は鼻からゆっくりしてください
大丈夫…大丈夫ですから…】

私の後ろにいた看護婦さんは

体がガチガチにこわばり

ブルブル震えて呼吸をする事を忘れてしまって

呼吸困難になりかけている

私を驚いたように背中をさすり

落ち着かせようとしました。

【あれ〜入りずらいなぁ〜
あれ〜】

そう言いながら医者は、ぐいぐいと押し進めて行きました。
(@_@)

口から、チュウブを抜かれても

ガタガタと身体の震えは止まらず

自分でも驚きました。( ̄。 ̄;)

そして絶対に胃カメラは、この先やらない

もしも…
100万やるから!
と言われてもやらない!

とこの時思いました…( ̄。 ̄;)

他の人に聞くと上手な医者に当たると全く何事も

ないぐらい胃カメラは楽であることを聞きました。

何回でもカモ〜ンって言うほどに…


胃カメラ初体験…

自分にとっては地獄のような時間と体験でした…(*≧Δ≦)


初体験…

やはり大事です   

これが何ら何事も無かったら

その先の胃カメラに対する考え方も違っていたと思います…


胃カメラ?
何とも無いよ…

そう、言ってみたいですが、地獄のような経験があり

そんなことは全く言えません…(>_<)

だから胃カメラをするような病にはなりたくないし

医者に行くような、カラダにはなりたくないなぁ…
と思いました。(^∇^)

結局、精密検査をしましたが何も悪いところが見つからず
原因が全くわからずのままで退院しました。

でも…この時、何もなくて良かったと思いました。



☆健康が1番です

☆1番の宝は健康な身体…




あれから、何十年も経過をし
身をもって【健康である事が、何よりの宝であることを】
自分が1番知ることになります。
(*_*)

山形市南館2-1-8
心と身体のリラクゼーション
眠れる森
023-646:-8663





▼100advertising

Hanagasa君

みちのくヴィジョン第二巻

宮城山形の
草の根リーダー110人篇

step-up.co.jp
100円広告

▼ranking

(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る