ヤマガタンver9 > 6年修学旅行(2日目)

Powered by samidare

▼6年修学旅行(2日目)

6年修学旅行(2日目)/

6月22日(金)

<修学旅行2日目>

◆美味しい朝ごはんをいただいて、2日目をスタートしました。

◆東松島市野蒜地区を訪問し、東日本大震災で被災された語り部ガイドさんから、当時の状況や現在の復興状況等についてお話を伺ってきました。

 *野蒜駅も被災しました。駅のホームと駅舎が、震災遺構として残されました。

 *当時、駅舎2階付近まで津波が押し寄せ、中にいた方々は、窓ガラス付近に机や椅子を置いて必死にバリケードを作って、被害を少しでも抑えようとしたそうです。

 

 *慰霊碑やお地蔵様についてもお話を伺い、被害にあわれたたくさんの方々のご冥福をお祈りしました。語り部ガイドさんから「みなさんは、大震災のことは、実際にはわからないかもしれませんが、今日ここに来て、実際に自分の目で見て、肌で感じて、足で立って感じたことが大切です。このお地蔵様は、私たちみんなの心の拠り所です。大震災を100年も200年も、1000年も忘れずに語り継いでいくための心の拠り所です。みなさんも、こういう心の拠り所を持って頑張ってほしいし、大きくなって、またこの地区に来てもらえたらうれしいです。」と言葉をかけていただいたことが、とても心に残りました。

 *見事な松林だった景観が、すっかり変わってしまったそうです。

◆松島に戻りました。現地ガイドさんに説明していただきながら、五大堂と瑞巌寺を見学しました。

 *瑞巌寺も津波の被害にあいました。この道もやっと通れるようになりました。

 *正面の杉並木は、津波の被害で、たくさんの木が切られました。景観を元通りにするには、長い年月が必要です。野蒜地区と同じだと思いました。

◆昼食をとった後、トヨタ大衡工場を見学しました。

 *プレス工場や溶接工場では、たくさんのロボットが活躍していました。組み立て工場や検査では、人の技術や細やかな検査が重要視されていました。

◆修学旅行最後の見学先は、うみの杜水族館。アシカやイルカのショーを見て、旅の思い出の締めくくりをしました。

◆出会いを大切に、見聞を広めた修学旅行!「あいさつ、協力、感動・感想をもって」の3つを頑張り、思い出に残る修学旅行となりました。

 *2日間の修学旅行でお世話になりました皆様、本当にありがとうございました。 

 

 


2018/06/26 19:16 (C) 致芳小ブログ

▼100advertising

Hanagasa君
やまがたへの旅・山形県観光情報

健康枕・健康ふとんの快眠ギフト

肩こりや腰痛でお困りの理由は
枕やマットレスが原因かも・・?

marushime.jp

山形県の紅葉の名所・見頃

紅葉シーズンのお出かけは山形へ!
山形県の紅葉の名所や見頃情報など

yamagatakanko.com

山形日和。ぱすぽーと 2018

きてけろスタンプラリーに参加して
山形県の豪華賞品をGETしよう!

yamagatabiyori-passport.com
100円広告

▼ranking

(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る