ヤマガタンver9 > 近代と一昔前の農業の混在なのである

Powered by samidare

▼近代と一昔前の農業の混在なのである

近代と一昔前の農業の混在なのである /

 

 

 

朝6時から、ブドウの生産組織の集まりがあり行ってきた

朝飯は5時前に喰ったのだが

集まりの間、なんだかやたらと寒かった

 

この前は30度を越えて、夜中まで暑かったのに

このところ日中20度くらいで朝晩は寒い

 

極端な気候の変化のある此の頃

季節感がグチャグチャになり、野良仕事の進め方も??となる

 

 

田んぼの除草ボートの方も

なんだか異常に極端な結果になっている

150アールのうち

ヒエがボーボー生えて、手動手押し草取りの必要がある場所が10アール

コナギと言う草が隙間なく生えて、緑色の隙間がなくなった田んぼが30アール

 

そのほかは・・・何とか無農薬の田んぼとしてそれなりっぽい・・・

・・・今のところは・・・・

 

 

しかし、コナギが出た田んぼの極端なん事と言ったらない

https://youtu.be/P6eKGTMw4AM

 

田んぼの半分を、手押し除草機を押したところの動画

 

もう、これでもかと言うほどにコナギと言う雑草が田んぼを覆ってしまった

 

空から見ると、半分草取りしたところがよく分かる

しかしスゲ〜草だ( ̄▽ ̄;)

 

イメージ 1

こんな道具で田んぼの中を押し歩く

こんな機械持ち出すのは何年振りか

鴨田んぼしてから使った事が無い

 

イメージ 2

こんなエライ事になっちゃった田んぼをひたすら押し歩く

 

イメージ 3

草が無いところは殆ど生えてないのに

生えてるところとそうじゃないところが極端すぎる

 

イメージ 4

 

う〜〜〜辛いなぁ〜〜

やっぱり鴨の田んぼも少しやった方が良いのかなぁ〜〜

 

兎に角無心にひたすら頑張るワタクシなのである

 

イメージ 5

吹き出した汗でカメラのレンズが曇ってしまう

 

なんちゅう過酷な仕事をしてるのか・・・・

その割に、少しずつでも進んでるのが分かるので

なんとか全部頑張ろうという気が起きて

気が萎える訳でも無い

 

イメージ 6

 

午前中でだいたい半分終わった

 

試しにGPSを作動させて記録を取ってみた

 

イメージ 7

 

う〜〜ん・・・

午前中1.4キロ 午後から1.5キロ歩いてる

 

同じ所を何度も何度も歩いてる

 

グーグルアースでも観て見た午後の部

イメージ 8

 

ちゃんと端から端まで歩いてるのにチョンボしたみたいに見える

 

ひたすら頑張る人間ボクチャンなのである

 

イメージ 9

 

う〜〜あと少しと思いながら頑張るのである

 

これでどれくらいの効果があるのか・・・

鴨はエライなぁ〜〜なんて思いながら頑張るのである

 

あの草で一面緑だった田んぼが

一応それなりのビジュアルになった

 

イメージ 10

 

近代兵器を駆使するワタクシが

近代じゃない兵器も駆使して草との全面戦争をやってるのである

 

 

こんなの、取った直後はそれなりに綺麗に見えるが

数日もすれば残った草で忽ち緑色になってしまうと思う

その間も、除草ボートで涙ぐましい努力はする予定だが・・・

 

その隣の田んぼもオレの除草ボート田んぼなのだが

これがまた、こっちの田んぼは草なんてほとんど出ていない

 

タイミングなのか、土質なのか

なんだかサッパリよく分からんのだが・・・

 

深水栽培で、稲まで死んじゃうほどの水管理なので

ヒエなんて1本も生えてない、死滅したのだが

片方はコナギでもう呆然

片方は、これまた除草ボート大成功的

 

そして、もうヘロヘロになってヨロヨロになって

夕刻、今度は最先端近代兵器で隣の田んぼを責めるのである

 

イメージ 11

 

奥からこっちに向かって近代最先端兵器が突進してくるのだが

稲がでかくなってどこに居るかよく見えんが

確実にこっちに向かって進軍しているのである

 

https://youtu.be/sJwpYT-Z2oI

 

ほれ、この通り

 

しかし、何故これほどの差が出てしまうのか

 

タイミングなのか何だか、何なんだかさっぱり分からん

空から見ると、コンバインの曲がった部分には草が極端に少なかったが

原因はそればっかりではない

 

なんだかやっぱり土質や地下水などの影響があり

ボートで上手く行く場所とそうでない場所があるようだ

 

来年は、草出る田んぼは鴨でやろうかなぁ〜〜

面積が少なければ何とか対応できる余裕もあるし

 

それとも無農薬の面積を減らそうか・・・・

 

 

一日の労働を終える午後7時

 

しげしげとワタクシのカモの代役行動結果を眺める

 

イメージ 12

 

 

ん〜〜〜

 

あっちまで100m

 

もう一か所これほど酷くはないが

一部ヒエの出た田んぼが有る・・・・・・・

 

 

 

 

体中がミリミリと軋む

 

 

最近過酷な労働をしてないので手の皮が薄くなって

 

イメージ 13

 

アッチの手にも

 

イメージ 14

こっちの手にも

 

豆が出来た 水ぶくれだ

 

しかし、今日もこれから

こんな豆が潰れようとも頑張らねばならんのである

 

 

 

近代的農業なんだか

そうじゃない農業なんだか

 

オレのやってる農業はどういうもんだかよく分からん

 

 

なんでこんな事やってるのかもよく分からんが

 

 

まあ

 

自分がやりたいようにやってるから良いんじゃないか

 

 

JASだのGAPだの認証だのなんだの色々あるけれど

 

そんなもんは他人の為のもんであって

自分の農業の為のもんじゃない

 

だから、そう言うのは大嫌いんなだけど

 

どうも世の中

何かに媚びてるような姿の農家というか農業組織と言うか

そんなのばっかり

 

 

信念を貫く

 

そういう生き方としての農業と言うものが

もっと幅広く認められても良いんじゃないのか

 

 

そう思う日々なのである

 

 

 

 

 

うっ・・・

 

 

足も筋肉痛( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージ 1

https://outdoor.blogmura.com/hunting/img/hunting88_31.gif
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ(文字をクリック)


 

https://flower.blogmura.com/nouen/img/nouen88_31.gif
にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ(文字をクリック)


 

https://lifestyle.blogmura.com/countrylife/img/countrylife125_41_z_budou.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ(文字をクリック)

 


▼苦労が絶えませんね・・

私も無農薬栽培やっていますが、米ぬかペレットとくず大豆でなんとか対応しています。勿論除草機は手放せませんが「テラガモ?」を入れてから少しは楽になりました。両端の枕地は機械の旋回のために植え付けしない事で、機械を持ち上げない為腰への負担も減少です。
2018/06/16 07:25:突発性モノズキ症候群

▼突発性モノズキ症候群さま

新聞で見ましたよ、例の件 やはり相手方も、その構図は日大と似たようなもんで、既得権益やらなにやらと、得た者は手放す気もなく、突かれた部分だけを分からないように小出しにするだけの様ですね 執行役員や幹部職員の入れ替えがないと、体質は変わらんでしょうね 農家の為の組織が、組織の為の組織になってしまっている 以前、同じ職場に勤めた事がありますが、その時すでにそう感じていました オレも・・・乗用草取り機導入しようかな・・・・それとも鴨で頑張ろうかな・・・・揺れているところです 頑張ってください
2018/06/16 08:20:kuma仙人

▼100advertising

Hanagasa君
やまがたへの旅・山形県観光情報

山形のさくらんぼ狩り果樹園情報

山形でさくらんぼ狩りを楽しもう!
さくらんぼ観光果樹園を一挙ご紹介

yamagatakanko.com

健康枕・健康ふとんの快眠ギフト

肩こりや腰痛でお困りの理由は
枕やマットレスが原因かも・・?

marushime.jp

山形県の観光情報ポータルサイト

やまがたの観光情報が満載!
観光スポットやイベントなど充実

yamagatakanko.com
100円広告

▼ranking

(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る