ヤマガタンver9 > 成田駅界隈の図

Powered by samidare

▼成田駅界隈の図

成田駅界隈の図/

  大正11年(1922年)12月、国鉄長井線が開通し、成田駅前は急激に活気づいてきました。田んぼの真ん中に駅舎と東に向かって真っ直ぐな広い道路が出来ると、駅の北側には当時珍しい、瓦葺の新しい駅員の住宅が建てられ、すぐ前には駐在所が出来ました。鯉屋の店が建てられ、ままの上酒造が酒屋の店を開く。五十川の古久屋のあんびん屋、国鉄との契約で鉄道便で荷物を運ぶ佐々木運送店が開業。土建業の孫田家は松林堂菓子舗を開店、購買販売利用組合ができ、県道側には羽前成田郵便局が開業しました。その外お菓子屋、魚屋などの商店も次々開店し、駅前はたいそう賑やかになりました。 

   大きな建物が出来て人目を引いたのが成田劇場栄楽館です。芝居、映画、浪花節など週1回ぐらい公演されました。映画はまだカラーでなく、無声映画で弁士の説明つきでした。娯楽の少ない時代ですから、遠くからも汽車に乗ったり歩いたりして見に来ました。戦後流行したのど自慢の会場になったり、今の文化会館のようにも利用されましたが、昭和30年(1955年)閉館となりました。明治40年に建てられた長井村役場もなくなり、駅前は時代とともに変わって来ました。

  致芳地区文化振興会編  「ふるさとめぐり致芳(平成9年11月刊行)」抜粋


2018/05/12 09:31 (C) 山形鉄道 おらだの会

▼100advertising

Hanagasa君
やまがたへの旅・山形県観光情報

健康枕・健康ふとんの快眠ギフト

肩こりや腰痛でお困りの理由は
枕やマットレスが原因かも・・?

marushime.jp

山形県の観光情報ポータルサイト

やまがたの観光情報が満載!
観光スポットやイベントなど充実

yamagatakanko.com

山形の秋祭り特集

日本一の芋煮会や味覚祭りなど
山形の秋祭りを楽しもう!

yamagatakanko.com
100円広告

▼ranking

(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る