ヤマガタンver9 > 六椹八幡宮《社殿》山形市鉄砲町

Powered by samidare

▼六椹八幡宮《社殿》山形市鉄砲町

六椹八幡宮《社殿》山形市鉄砲町/
山形市の大社、六椹八幡宮(むつくぬぎはちまんぐう)です。

山形市観光協会より
市北の両所宮と共に、南の六椹八幡として、古来から山形城主や民衆の信仰を集めてきた神社である。
 社殿によると、大野東人が八幡宮を勧請したとあるが、信ずることはできない。前九年の役に、源頼義がこの地に駐屯し、里人にその地名を聞いたところ、「椹の古樹が六本あるので、古来より六椹と称した」と聞き、頼義は、「六椹は、陸奥苦抜きに相通ず。これ賊をせん滅する前兆なり」と大いに喜び、戦乱後の康平六年(1063)、社殿を建立したと伝えている。さらに延文元年(1356)、斯波兼頼が山形に府を開き、同社を鎮護の神として社殿を再建したという。その後代々の山形城主も祈願所として祟敬したと伝えている。
 その後社殿は、寛永8年(1631)に、山形城主鳥居忠恒が建立したと伝えているが、拝殿は宝永3年(1707)の再建であることが、棟礼によって知られる。
 なお、この神社は、柏倉八幡神社から分祀されたとの説もある。

▼社殿正面

社殿正面/
2013/12/23 11:36

▼六椹八幡宮(むつくぬぎはちまんぐう)

六椹八幡宮(むつくぬぎはちまんぐう)/
六椹八幡宮(むつくぬぎはちまんぐう)

山形県山形市鉄砲町1丁目3−5
電話:023-623-5647

※参照 六椹八幡宮《社殿》山形市鉄砲町

2013/12/23 11:36

▼100advertising

Hanagasa君
やまがたへの旅・山形県観光情報

山形県の観光情報ポータルサイト

やまがたの観光情報が満載!
観光スポットやイベントなど充実

yamagatakanko.com

健康枕・健康ふとんの快眠ギフト

肩こりや腰痛でお困りの理由は
枕やマットレスが原因かも・・?

marushime.jp

山形県の紅葉の名所・見頃

紅葉シーズンのお出かけは山形へ!
山形県の紅葉の名所や見頃情報など

yamagatakanko.com
100円広告

▼ranking

(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る