ヤマガタンver9 > ヤマガタンコンテンツ

Powered by samidare

▼ヤマガタンコンテンツ

▼マーク

今年初月山

今年は豪雪。今年の雪融けは早い。そんななか山の旧友Aさんと初登りです。感想としては姥ヶ岳〜金姥〜紫灯森周辺)一斉開花状態は6月中旬..

今年初月山:2018.06.05
▼マーク

サワグルミの開花

蕾の中には雄花(4本の雄花垂れ下がり)雌花(やや上前を向いて蕾み紅色)がみられます。混芽です。今盛んに雄花が花粉を散らし、風に舞..

サワグルミの開花:2018.06.01
▼マーク

散策しながら

翌日は散策を兼ねて山菜に出会う。山沿いや沼の畔を散策。雪融けの跡には、みずみずしい山菜の芽だしは新鮮さがあります。昼食時には山菜..

散策しながら:2018.06.01
▼マーク

5月例会

山の仲間との集まりです.二十数年前カラの付き合いになる。自然を解して気楽に語り合える仲間です。今日はブナの森散策。夜の会食は深夜..

5月例会:2018.06.01
▼マーク

ミヤマニガウリの芽だし

管理車道除雪のため法面にミヤマニガウリの芽だし始まりました。京都大の酒井章子先生と連絡採りながら観察始めます。

ミヤマニガウリの芽だし:2018.05.28
▼マーク

原生林と雪融け

ブナの根元の小さな穴から湧き出る水。0.29℃。驚き。話は弾む。

原生林と雪融け :2018.05.23
▼マーク

根開きに入って

天を仰ぎ見る。丸い根開きの中で。「どうして雪が丸く融けるの?」とても良い疑問だ。

根開きに入って:2018.05.23
▼マーク

「気づき」

気づかせる。「おっ、これは」確かめる。「心に残る。これはサワグルミの芽吹きです。雌花、雄花は分かれて付く。それに葉芽。おもしろい..

「気づき」:2018.05.23
▼マーク

地元中学生

短時間に自然に触れあう.給食時間に間に合う帰路。 深緑の原生林に触れる。返り際、残雪を背にコーラスを聞く。爽やかでした。

地元中学生:2018.05.23
▼マーク

人知れず

コヨウラクツツジの自己主張です。

人知れず:2018.05.23
▼マーク

原生林の春

力図よい春の息吹きをこの原生林から。

原生林の春:2018.05.23
▼マーク

歓声

22名の歓声はかけがいのない自然への歓声である。思いはみなこの原風景だと思う。それが良い。

歓声:2018.05.23

▼100advertising

Hanagasa君
山形日和。ぱすぽーと 2018

健康枕・健康ふとんの快眠ギフト

肩こりや腰痛でお困りの理由は
枕やマットレスが原因かも・・?

marushime.jp

山形のさくらんぼ狩り果樹園情報

山形でさくらんぼ狩りを楽しもう!
さくらんぼ観光果樹園を一挙ご紹介

yamagatakanko.com

山形県の観光情報ポータルサイト

やまがたの観光情報が満載!
観光スポットやイベントなど充実

yamagatakanko.com
100円広告

▼ranking

(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る