ヤマガタンver9 > ヤマガタンコンテンツ

Powered by samidare

▼ヤマガタンコンテンツ

▼マーク

京大に2018のミヤマニガウリ写送る

京大生態学研究室センタ−酒井准教授に観察2018分送りました。日頃(16年前から)大好きなミヤマニガウリで不思議一杯です。1998..

京大に2018のミヤマニガウリ写送る:2019.03.29
▼マーク

雌雄がきれいな花片(10片)に包まれている。葉裏は腺点がある。

花:2019.03.29
▼マーク

ヒマラヤユキノシタ

明治のはじめ、ヒマラヤ西部、カザフスタンに生え、園芸種として長年親しまれてきた。丈夫な根茎が伸び繁殖する。

ヒマラヤユキノシタ:2019.03.29
▼マーク

庭先で

ハナミズキの花 満開

庭先で:2019.03.29
▼マーク

降られずに済みました

木々の芽や雪上に落ちたキハダの実の苦さを体験など言い表されない内面的な躍動。ここ大自然には「花粉症」もどこ吹く風です。7名みんなこ..

降られずに済みました:2019.03.22
▼マーク

全身で自然体感

「スケッチを通して 自然を見つめる」を合い言葉に16年。感無量の仲間たちです。

全身で自然体感:2019.03.22
▼マーク

3月定例スケッチ

どんよりと今にも雨が・・・・弓張平高原に立つ。北西に湯殿山、月山が南西に朝日連峰の山並遠望できる。画材には事欠かない。公園のシラ..

3月定例スケッチ:2019.03.22
▼マーク

キャンプ場は今

積雪の多い場所です。

キャンプ場は今:2019.03.21
▼マーク

ネズミの食痕から 1

多様な観察で深めよう。

ネズミの食痕から 1:2019.03.21
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る