ヤマガタンver9 > ヤマガタンコンテンツ

Powered by samidare

▼ヤマガタンコンテンツ

▼マーク

ミヤマニガウリの先端

開花時期は8月上旬からです。ミヤマニガウリの先端葉腋に花序巻きひげ、葉の苞葉つまり温室が形成される。両性花の交配にかかわる大事な..

ミヤマニガウリの先端:2019.07.20
▼マーク

M.SさんとY.Mさん

267mの原生林でです。ここは立地条件の良さで伸び伸びとしています。

M.SさんとY.Mさん:2019.07.19
▼マーク

S.Sさん

リアルなデッサンと色彩はひととなり?

S.Sさん:2019.07.19
▼マーク

独特なタッチで

T.Tさん丁寧ななタッチです。静かな森の造形美を。

独特なタッチで:2019.07.19
▼マーク

S.Iさん

「コンテ」で強いタッチです。低木や地面が浮き足にならないように工夫します。

S.Iさん:2019.07.19
▼マーク

夏色に挑戦

むずかしい森の夏色です。光と影の中緑は千変万化です。

夏色に挑戦:2019.07.19
▼マーク

2000年の佇まいを

原生林とつきあってから18年のスケッチクラブですが困難なスケッチです。早春とか残雪の時期の絵はありますが技巧を凝らします。

2000年の佇まいを:2019.07.19
▼マーク

ブナの原生林で

7月定例のスケッチクラブです。梅雨明けもまだ若葉から青葉へ。自然色は複雑です。

ブナの原生林で:2019.07.19
▼マーク

巻きヒゲの妙

1年草のか弱そうなミヤマニガウリが巻きひげの妙で伸びくぐり成長しています。

巻きヒゲの妙:2019.07.13
▼マーク

7/12 花言葉 ヤグルマソウ

矢車草 鯉のぼりの矢車から〜 Finger leaves 葉全体が手のひらのよう〜 総状花序の花は花被片と花からなっています

7/12 花言葉 ヤグルマソウ:2019.07.13
▼マーク

サルナシ(コクワ) 雌花

花中央の白い放射状に広がる花柱が目立つ

サルナシ(コクワ) 雌花:2019.07.13
▼マーク

サルナシ(コクワ)の雌花序

葉腋の根元に隠れる様に花序茎を伸ばす。

サルナシ(コクワ)の雌花序:2019.07.13
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る