ヤマガタンver9 > ヤマガタンコンテンツ

Powered by samidare

▼ヤマガタンコンテンツ

▼マーク

6月定例スケッチ ブナ実生 1

14名の参加を得て地蔵沼へ。昨年のブナ豊作で今年の実生は素晴しい。観察に事欠かない。

6月定例スケッチ ブナ実生 1:2019.06.21
▼マーク

雪の消え間から

雪の消え間から種々の植物か咲き始めます。

雪の消え間から:2019.06.08
▼マーク

親水広場で

完熟裂果発芽。90数株観察。

親水広場で:2019.06.08
▼マーク

管理車道B地点土手下

強力な本葉のニガウリが2株観察。

管理車道B地点土手下:2019.06.08
▼マーク

管理車道入り口

三月末除雪の月山道のため、50cmのミヤマニガウリを観察。

管理車道入り口:2019.06.08
▼マーク

親水広場 3

9株まとまって。温室内の裂果3ヶの種子。

親水広場 3:2019.06.08
▼マーク

親水広場 2

20x30屬鉾芽点在していました。

親水広場 2:2019.06.08
▼マーク

親水広場

センタ−広場に子どもたちの水遊び場があります。2018ここにミヤマニガウリが居住、観察したところです。8株+未成熟種1。

親水広場:2019.06.08
▼マーク

ミヤマニガウリの発芽 3株

A地点の発芽の様子です。ここは周辺で木々で覆われ条件の悪い場所です。

ミヤマニガウリの発芽 3株:2019.06.08
▼マーク

発芽の様子

やっと雪も消えました。川沿いA地点の発芽の様子。A地点は周りの低木の伸びで、ニガウリにとって条件の悪い所です。

発芽の様子:2019.06.08
▼マーク

ミネザクラ満開

標高780m博物園内のミネザクラが満開です。

ミネザクラ満開:2019.06.08
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る