ヤマガタンver9 > ヤマガタンコンテンツ

Powered by samidare

▼ヤマガタンコンテンツ

▼マーク

ミヤマニガウリの先端 3

両性花特有の短柄が伺える。

ミヤマニガウリの先端 3:2019.07.29
▼マーク

ミヤマニガウリ 1

7/26のみやまにがうりです。今日も頂葉と花序を中心に観察します。

ミヤマニガウリ 1:2019.07.29
▼マーク

イチヤクソウ

森林沿いに咲く花低木イチヤクソウ〜一株だけ見事でした。あとは花付きが悪く、逆に森林の成育による環境の変化伺えます。

イチヤクソウ:2019.07.29
▼マーク

山の幸

サルナシ(コクワ)のみが沢山実っています。

山の幸:2019.07.29
▼マーク

アキアカネ

標高780m。エゾアジサイがこれから開花。アキアカネはすでに山頂へ。憩いの一時で。

アキアカネ:2019.07.20
▼マーク

ミヤマニガウリの先端

開花時期は8月上旬からです。ミヤマニガウリの先端葉腋に花序巻きひげ、葉の苞葉つまり温室が形成される。両性花の交配にかかわる大事な..

ミヤマニガウリの先端:2019.07.20
▼マーク

M.SさんとY.Mさん

267mの原生林でです。ここは立地条件の良さで伸び伸びとしています。

M.SさんとY.Mさん:2019.07.19
▼マーク

S.Sさん

リアルなデッサンと色彩はひととなり?

S.Sさん:2019.07.19
▼マーク

独特なタッチで

T.Tさん丁寧ななタッチです。静かな森の造形美を。

独特なタッチで:2019.07.19
▼マーク

S.Iさん

「コンテ」で強いタッチです。低木や地面が浮き足にならないように工夫します。

S.Iさん:2019.07.19
▼マーク

夏色に挑戦

むずかしい森の夏色です。光と影の中緑は千変万化です。

夏色に挑戦:2019.07.19
▼マーク

2000年の佇まいを

原生林とつきあってから18年のスケッチクラブですが困難なスケッチです。早春とか残雪の時期の絵はありますが技巧を凝らします。

2000年の佇まいを:2019.07.19
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る