ヤマガタンver9 > 獅子宿燻亭9

Powered by samidare

▼user 獅子宿燻亭9

平成11年より長井市上伊佐沢の築130年の古民家を改修し餅と蕎麦の店を開業。 獅子頭製作者の店主が制作した獅子頭やコレクションの獅子頭を展示している。店先には奥行き240cmの八尺大獅子を展示している。

▼user data

ブックマーク名
獅子宿燻亭9
検索キーワード
獅子舞,獅子頭,祭り,置賜,獅子宿,黒獅子,獅子彫り,古民家,蕎麦,餅
検索説明文(概略)
総記事数
92件
総アクセス数
50,479件
開設日 2020.10.08
リンク

▼contents

▼マーク

耳の寒仕込み

獅子頭の耳の制作を始めた。3月6日 強烈な三寒四温・・大荒れの吹雪である。昨日は獅子宿の軒下で乾燥させた半分の桐の丸太を作業場に運..

2022/03/06 16:53
 耳の寒仕込み:2022/03/06 16:53
▼マーク

顎の寒仕込み

気温が上がって駐車場の土が見えてきた。黒い怪しい部分が気になる3月4日 獅子の木取りしていた下顎の塊の荒彫りを行う。先月、既に4..

2022/03/04 17:30
顎の寒仕込み:2022/03/04 17:30
▼マーク

獅子頭の寒仕込み

明日から3月・・獅子頭の寒仕込みの真っ最中である。野川上流の柳の根元の六頭部分と、その他一頭を加え七頭分の頭部を同時に制作している..

2022/02/28 18:57
獅子頭の寒仕込み:2022/02/28 18:57
▼マーク

渡部十左衛門作の黒獅子

川西町西大塚大沖の明治期 渡部十左衛門の珍しい黒獅子である。 高さ18cm幅21cm奥行き23cm耳の幅は39cm縁あってタテガミ..

2022/02/26 08:51
渡部十左衛門作の黒獅子:2022/02/26 08:51
▼マーク

昭和初期の吉四郎獅子

この獅子頭には記名が無いが、作風で長井は九野本 竹田吉四郎の作である事が分かる。高さ16cm幅16cm奥行き18cmと小振りの..

2022/02/25 15:49
 昭和初期の吉四郎獅子:2022/02/25 15:49
▼マーク

古い獅子頭木地

飯豊町中津川の小屋の獅子彫り渡部 享氏の作の獅子頭頭部の木地を見てみた。鼻の穴の位置を修正した痕や頬の高さを増やそうとしている奈良..

2022/02/22 08:49
古い獅子頭木地:2022/02/22 08:49
▼マーク

昔の道具

西置賜では獅子彫りが江戸時代以前から受け継がれてきたが、木彫に絶大な威力を示すチェーンソーの登場は戦後昭和の後半だろう。それ以前..

2022/02/21 08:39
昔の道具:2022/02/21 08:39
▼マーク

獅子頭内部のハツリと番組紹介

2月15日 午前は晴れ、午後から降雪との予報ぴったりの天候だった。午前中は外仕事でチェーンソーを吹かして外仕事。帰る時には、モサモ..

2022/02/16 09:03
獅子頭内部のハツリと番組紹介:2022/02/16 09:03
▼マーク

五頭目

2月14日。 快晴が続く。外での仕事が捗り獅子頭木地四頭と五頭目分を仕込んだ。狭い室内ではエンジンチェーンソーは使えず、すぐに木..

2022/02/15 08:42
五頭目:2022/02/15 08:42
▼マーク

顎の制作

今朝は冷え込んだ。仕事場の気温は−4℃。鉄板入り作業靴の底が凍って、床がスケート場に居るみたいにツルツル滑る。冷凍マグロみたいな..

2022/02/12 18:11
顎の制作:2022/02/12 18:11
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る