ヤマガタンver9 > 荒彫り進行中

Powered by samidare

▼荒彫り進行中

荒彫り進行中/
獅子頭の7頭の頭部の荒彫りを進行中、2頭目に手を付けた。

その中でも節や割れ、ウロなどが見られる物を除いて選んでいるが、どの頭部木地にも何かしらの

要因があるようだ。


基準になるテーブルに接する底の部分、牙と軸穴部の底を整える。

そこから鼻や唇、目の高さを決めていく。

大きく荒彫りしているので、慎重に合わせていく。

写真では分からないが、2・3cmも違う。

ここで横に手本の獅子頭が有るか無いかで大きく違って、迷う事なく形が決まっていく。

好天で気温が上昇し雪溶けのスピードが速いが、代わりに花粉が増え出している感じだ。




安定器下の会社名右の数字が製造年月日 0401ST21 2004年製造で大丈夫




有害物質PCB使用の蛍光灯内部の安定器を調査し、処分するようにとお達しが来た。

まずは仕事場の蛍光灯をバラシ、内部を確認作業を行う。

今月末の期限を過ぎ放置すると、何やら罰金の厳しい処分が有るとか。

1973年後の製造であればPCB使用に該当しないとあり、皆大丈夫だった。

これから獅子宿店内も調査するが、天井が高い所に設置されているので難儀する事だろう。






2022/03/13 08:33 (C) 獅子宿燻亭9
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る