ヤマガタンver9 > 熱中症はヤバいね

Powered by samidare

▼熱中症はヤバいね

熱中症はヤバいね /

 

 

ちょっと暑さにビビっているワタクシ

 

もともと信州の1300mくらいの高原の

山の中の涼しいというより寒いような所で生まれ育った身

 

高校生になるまで30度などと言う気温に接した事が無い

 

冬はマイナス30度近くまで寒くなり

マイナス10度くらいは普通

 

真夏でも毛布どころか布団までかけて寝る地域だった

 

今では温暖化かなんか分からんが

結構暑くなるらしい

 

生まれ育ったところから出て30年

 

今住んでるところは、過去に日本で一番暑かった記録があった

山形県なのである

 

東北だから涼しいかと思い

フラフラと旅の途中に居ついてしまった土地だが

東北だからと言っても全然涼しくなかった

 

35度を平気で越える地域

37度とかなる

 

都会のオフィス仕事じゃない外での肉体労働に

この気温は殺人的である

 

 

そうかと思えば、冬は大して寒い訳でも無いが

(生まれ故郷に比べればね)

雪がいっぱい降る

 

夏暑いのに、冬は大雪降るというのが

なんちゅうか・・・

 

 

 

まあ、そんな中で暮らしてるワタクシであるが

先日、ほぼ熱中症初期段階(自己診断)で

命からがら田んぼから這い出して

家でヨロヨロしていたのだが

 

 

昨日は軽く、ブドウ園でのお仕事

 

これが・・・

 

軽くという割に全然軽くない

 

1000坪の雨よけハウス仕立てのブドウなのだが

ジリジリ陽射しで暑いのなんの

 

デジタル温度計のデジタル部分が真っ黒になって気温なんぞ分からん

 

そんななか、ホントに軽い作業してるんだけど

滝の様な汗

 

いつもの俺じゃない

 

汗が異常に流れ出すというか、吹き出すのである

 

そのうち、足の裏が・・・・イデデ

ふくらはぎが・・・・グエ〜〜〜〜〜〜

左の手と指が・・・ギョエ〜〜

 

 

兎に角、攣るというか、攣りそうになるというか

 

そのうち、腰の筋肉まで悲鳴を上げる

 

 

殆ど仕事してないというのに

ヨタヨタになってしまう

 

 

やっぱり、こりゃ先日の熱中症の後遺症じゃなぁ〜〜

恐ろしや熱中症

 

田んぼの草刈りなんぞ行ったら

マジ、速攻熱中症再発して倒れるかもしれんなぁ〜〜

 

しかし

兎に角暑い

 

そんでもだましだまし何とか作業続行

 

 

するって〜と

 

風雲急を告げる

 

イメージ 1

 

なんだかやる気のありそうな雲が

モクモクと立ち上がり

急に空が暗くなり

まだ日が高いのにブドウが見えなくなるくらい暗くなる

 

 

イメージ 2

 

お〜〜やる気ありそうな空だなぁ〜〜

 

遠くからは雷鳴がひっきりなしに聞こえてくる

 

しかし、まだ風もそよ風で全然涼しくない

 

あいつが落っこちてくりゃ娑婆は涼しくなるのに・・・・

 

 

あいつとは、地表の暑い空気が上昇して

空のてっぺんまで上り詰め、冷やされて一気に落っこちてくるやつだ

 

イメージ 3

 

お〜〜

稲光ピカピカ ドカァ〜〜ン

 

1キロくらい向こうは物凄い雨

雨音までゴーゴー聞こえる

けど・・・ここはまだ降らない

 

殆ど降らないまま一回目の雨は通り過ぎて

全然涼しくもならない

 

しかし

 

すぐ脇から物凄い雲が

火山が噴火したみたいに沸き上がっていく

 

イメージ 4

 

お〜〜〜お〜〜〜

すげ〜〜なぁ〜〜〜〜〜

 

偉大だなぁ〜〜〜

 

 

バカ面をしたワタクシはバカ面をしてこういう雲を眺めるのが好きなのだ

 

イメージ 5

 

気象学的な積乱雲の発生メカニズムを想像しながら

目前の自然の現象を垣間見るのが楽しい

 

そのスゴイエネルギーの蓄積と放出を見てると

人間の小ささや儚さを感じる

 

あの下で、裸の人間に何ができるのか

文明をはく奪されたとき

人はどうやって生き延びればいいのか

 

そんな事をボーっとした頭でいつも考えてる

 

 

黒い雲は積乱雲の端側

つまり、雨の中心の外側の雲だ

 

雨の中心は黒い雲のその向こうの白っぽく見える部分にある

 

物凄い速度でその黒い雲が移動し

中心域の下降気流部が移動してくる

 

気温が一気に10度くらい下降し

熱中症後遺症中の養生中であるシロクマ的ワタクシに

この冷気は有難いのである

 

イメージ 6

 

ピシピシドバドバドド〜っとでかい雨粒が落ちてくる

叩きつける

 

 

仕事を休んでボーっと空を眺め続ける

 

 

はぁ〜〜涼しい

 

 

 

稲光は至る所に刺さり

雷鳴は絶え間なく叫び続ける

 

 

 

 

ゆっくり休み

そのまま今朝まで過ごしたのだが

 

 

折しも、年一回の河川愛護デー

草刈り機持って朝6時集合

 

 

ダメです

 

朝から、寝起きから足と手が攣りました

 

 

ド田舎ですから

何故かこう言う事熱心で

行かない人なんていないんですよね

行かなきゃ村八分みたいな雰囲気あるんですよね

 

 

でも

無理して自分の仕事できず、廃業なんてのはなお困りますからね

参加しません

 

 

手足が不自由なワタクシですが

口はまだ達者です

 

 

 

 

う〜〜それにしても

筋肉がそこら中痛いでございます

 

熱中症

 

 

ありゃ、侮れませんなぁ〜〜

 

 

 

ちょっと甘く見てました

 

アッツイ日に無理は禁物ですな

 

しかし、そんな事言ってたら仕事も出来んですが・・・・

 

 

やっぱり無理はいけませんね

 

 

 

 

 

 

イメージ 1

https://outdoor.blogmura.com/hunting/img/hunting88_31.gif
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ(文字をクリック)

 

https://flower.blogmura.com/nouen/img/nouen88_31.gif
にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ(文字をクリック)

 

https://lifestyle.blogmura.com/countrylife/img/countrylife125_41_z_budou.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ(文字をクリック)

 


▼怖いですね

昔 子供会のスポーツ行事を運営している時に、子供に熱中症らしき症状が出た事が有ります。すぐに日陰で横にならせて氷水で冷やしたタオルを首、わきの下、背中、足に当てスポーツドリンクを与えることで事なきを得ましたが、もう少し気付くのが遅れたら、救急搬送になっていたかもしてません。 kuma仙人さんの強力な体力が有ったからこそダメージを残しつつ改善方向に向かっていますが、体力の無い子供や年配者で有れば川を渡っていたかもしれません。 ご自愛ください。
2018/07/01 11:34:デビラ

▼100advertising

Hanagasa君
やまがたへの旅・山形県観光情報

山形県の観光情報ポータルサイト

やまがたの観光情報が満載!
観光スポットやイベントなど充実

yamagatakanko.com

山形日和。ぱすぽーと 2018

きてけろスタンプラリーに参加して
山形県の豪華賞品をGETしよう!

yamagatabiyori-passport.com

健康枕・健康ふとんの快眠ギフト

肩こりや腰痛でお困りの理由は
枕やマットレスが原因かも・・?

marushime.jp
100円広告

▼ranking

(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る