Powered by samidare

▼二頭流

二頭流/
アメリカ大リーグで大谷くんが投打の二刀流で頑張ってる。

こちらも負けずに二刀流どころか三頭流である。




獅子彫に集中し、気がつけば黒獅子まつりから十日も経ってしまった。

総宮系二頭と大塚の獅子頭を彫っている。






日に日に日射しの強さが増してくるので、室内でもシャッポ被っての作業だ。

最近、綿の作業着のツナギが破れたので、夏用の涼しそうなポリエステルのツナギに買

い替えてみた。すると驚くことに、降り掛かった木屑や木紛が直ぐ落ちるのだ。

遊びにやって来る、お隣のニャンコも何処かでゴロゴロ地面で転がってくるが

ブルブルっとすると、あら不思議ホコリが落ちちゃうみたいな感覚である。

夏日の本日でもアチコチにメッシュの換気部があり涼しい。

二頭を並べて、彫り進める。










2018/05/29 18:07 (C) 獅子宿燻亭7

▼黒獅子の値段

はじめまして、僕は黒獅子がとても好きで将来黒獅子を欲しいと思っております。大体の相場でいいので、お祭り用の、黒獅子だとどのくらいの、値段になるか教えて貰えると、ありがたいです。
2018/05/30 00:14:古川啓介

▼ お問い合わせありがとうございます

初めまして
獅子頭の価格についてのお問い合わせですが、神社用例祭で用いられる獅子頭は
長井では振り獅子と申します。
大きさは奥行き38cm、高さ36cm、巾36cm、耳の巾58cm、重さ6〜7kg
柳の丸太から彫り上げ漆で塗られ金箔を施します。タテガミはチベットやヒマラヤの高地に生息する
牛科のヤクの白毛を植え仕上げます。
大きさにもよりますが神社級の価格は120万程になるでしょう。

また個人用の獅子頭は飾り獅子と言います。そちらは漆でなくカシュー樹脂塗料で仕上げれば
80万程になりますので、覚悟してご検討下さい。

最近、柳の良材の入手が困難です。獅子頭を塗れる漆職人も少なくなりました。もちろん獅子頭を
制作する職人も将来存在するかどうか危ういご時世です。私も最近、老眼が進み、獅子舞で転倒し
痛めた手首がきしんで不自由になって参りました。
獅子頭のご用命は私がまだ元気なうちに、ご依頼戴くようお勧め致します。
良い所あと10年だべなー 笑
2018/06/02 09:06:獅子彫 渋谷

▼100advertising

Hanagasa君
山形日和。ぱすぽーと 2018

山形の秋祭り特集

日本一の芋煮会や味覚祭りなど
山形の秋祭りを楽しもう!

yamagatakanko.com

山形県の観光情報ポータルサイト

やまがたの観光情報が満載!
観光スポットやイベントなど充実

yamagatakanko.com

健康枕・健康ふとんの快眠ギフト

肩こりや腰痛でお困りの理由は
枕やマットレスが原因かも・・?

marushime.jp
100円広告

▼ranking

(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る