ヤマガタンver9 > 優秀なストーカー だと思ってます

Powered by samidare

▼優秀なストーカー だと思ってます

優秀なストーカー だと思ってます /

 

 

 

異常なくらい暖かかった山形だったのだが

ここ数日、平年並みになったというか

寒いくらいだった

おかげで、オレの花粉症も症状が軽い

 

これは有難いのだが

やっぱり野良仕事の進め具合がよく分からなくなる

 

 

3月の上旬に採ってきたコシアブラを花瓶にさしていたのだが

遂に喰う事にした

 

イメージ 1

 

山のコシアブラは、まだ芽がやっと膨らんできたくらい

レディーカカが喰う準備を行っている

 

イメージ 2

 

コシアブラは香りが良いので

さっと湯通しして胡麻や海苔やらと混ぜてふりかけもいいが

やっぱし天婦羅が旨い

 

う〜〜ん  春の香りだ

 

 

 

イネの種まきの準備も始めた

 

イメージ 3

 

床土を混ぜて水を湿らせ2〜3日寝かす

いじくった土の目方は1.4t

20キロ入りの袋70個だ

 

まあ、大した仕事でもないのだが

鼻の穴が土埃で真っ黒になり

花粉症の鼻水が黒い色になるのであった

 

イメージ 4

 

育苗ハウスにも肥料を撒いたり耕耘したり

 

土が乾いているので耕運機をかけると土埃が舞い上がる

鼻水が流れる鼻の下は

土埃で黒い筋が付くのである

ちょび髭が二筋付いてるみたいな顔になるのである

 

イメージ 5

 

綺麗に耕耘したら

俺んちの場合、プレートと言う機械で土を鎮圧するのである

耕してフカフカになった土をもう一回固めちゃうのである

 

イメージ 6

 

ガーガーというでかい騒音と振動の機械

これで歩き回ると真平な地盤が出来上がり

その上に稲の種を蒔いた箱を並べるのである

 

 

 

午前中びっちり仕事をして

昼飯喰って休んでいると

 

クマ猟の仲間のTさんから電話が来た

 

オレといつもクマ撃ちに行く人だが

今回は名前を伏せるのである

クマはまだ撃った事が無い人だが

オレの弟子という訳ではないが

兎に角、オレのクマ獲り仲間なのである

 

 

彼は、県のクマの生息調査と駆除捕獲に従事している

オレは何でもないただの人だが・・・(町内でやってないのは俺だけ)

その人から連絡があったのである

 

 

あ〜〜〇?▽沢でクマ見つけたから撃ったんだけど〜〜

 

え〜〜スゲ〜じゃん

で、どうだった??当たったの???

 

ん〜〜当たるには当たった

そんで、一気に沢の方に駆け下りて見えなくなったんだけど

何処にも登って行かないし、全然見えん

どうしたらいいかなぁ〜〜〜??

 

って、オレ、テッポー持って行かれないから・・・

ん〜〜待っててよ、オレ行くから

誰かテッポー持って行ける人連れてくわ

分かる場所まで出てきて待ってってね

 

わかった・・・怖いから一人じゃ見に行けない

 

一人で行っちゃだめだよ

見えてるならいいけど、見えてないからダメだからね

 

 

 

そんなやり取りをして電話を切った

地区が違うが町内なので

町内の心当たりに電話して、K君を捕まえた

 

おい、K君時間あるか?

今、〇?さんがクマ撃ったそうだけど、生死が分からん

来てくれんか??

 

分かりました、準備します

 

じゃ、家まで行くから待ってってね

 

 

K君を車に乗せて〇?▽沢の入り口に到着すると

Tさんが待っていた

 

 

あんまし奥じゃないんだ

コブシの木に登ってコブシの花喰ってた〜

結構でっかかったよ〜〜

 

イメージ 7

 

そう言って俺たちを案内する

 

TさんとK君はテッポー持っているが

オレは丸腰

慰みのナイフはあるが・・・・ちょっと怖い

 

でも、そんな俺を当てにして連絡をくれるから

信頼には答えたい

 

というか、テッポー持ってなくてもオレは大丈夫と思われてるのか???

他にテッポー持ってる人はいるだろうに・・・

何で俺なんだ( ̄▽ ̄;)

 

イメージ 8

 

ん〜〜あそこらへんだなぁ〜〜

あそこの奴撃って、下の方まで一気に下がって来たからなぁ〜〜

 

下がったって言う事は当たってるだろうね

 

うん、確かに1個は当たった

 

で、登りなおさないという事は重症か決まってる

う〜ん・・・・転がってないし・・・姿見えんね〜

 

 

う〜ん

 

 

イメージ 9

 

↑の面の8合目辺りに居たらしい

撃ったら下まで転がったのか走ったのか

 

しかし凄い藪だが・・・

居れば黒いから見えるはず・・・・

 

見えないね〜〜〜

おっかないけど・・・・どっちに向かったのか

痕跡を見ないと何とも言えんぞ〜〜〜

 

 

と言って、ワタクシはナイフに手をかけ

藪に入るのでございました

 

K君は・・・・

マジ行くの・・・・・・とこわばってます

 

 

Tさんは割と呑気

 

 

 

クマボクチャンを撃ちとれば少しクマボクチャンの臭いがするんですが

全然感じません

 

なんか変だよな〜〜と思いながら

藪をかき分け痕跡を探します

 

 

上から降りてきて〜〜

傷ついていたらここら辺をこう歩いて、あっちに向かうはずだ

 

 

そう思い藪の中を注意深く痕跡を探しながら歩きます

 

すると、枯れ葉が乱れた部分を発見!!

 

あ!!ここ歩いてる

きっと血が出てる筈だ・・・・

 

あった!!

 

やっぱりここを思った通りに歩いてる

 

イメージ 10

 

お〜〜い、ここだここ!!

ここ歩いてるぞ〜〜〜〜

 

ちょっと血もついてますね

 

イメージ 11

 

 

山の中に来て、こんなもん見つけられる人はいませんよ

まして自分で撃ったわけじゃないのに

その逃走経路まで予測して、その痕跡まで見つけちゃう

 

我ながら尋常ならざる能力で御座るなぁ〜〜と笑ってしまいます

 

 

痕跡は、ほぼ普通の猟師でも

言われれば分かるかな???という程度ですが

血がなくとも、ワタクシには分かっちゃいますね

 

今回は少し血が出ている

 

上の写真の状況から

被弾は体の右側であると予測できます

弾丸が貫通した貫通傷ではないようです

 

もう少し足跡を追ってみます

 

イメージ 12

 

こんなすごい藪の中

歩いた痕跡を辿りますが

黄色い線の間に歩いた痕跡が残り

脇の木には血痕が・・・・・

 

これ、傷は致命傷じゃないね

おそらく肩から腰までの間の背中を掠った傷だ

無理していえば、右肩の付け根を掠ってる

 

大丈夫、彼は死なないよ

 

 

血液は微少で、地面に滴り落ちる事もありません

筆に墨を含ませ描くような血痕です

 

 

しばらく足跡を追いますが

もう彼は遠くに逃げ去っている

 

イメージ 13

 

もう何日も前から彼はここに居たんでしょう

そんな痕跡があっちこっちに残ってますが・・・

普通の人はそれを見つける事や認知する事は出来ないと思います

(こういうのをストーキングと言い、こういう人をストーカーと言う)

【女子をつけまわすアレとは違うんですからね】

 

 

彼は撃たれた場所から

危機的状況から逃れるため、一気に山を転がるように駆落ちました

そして、状況を把握する間もなく

本能に従い、最も早く、とにかく身を隠せるための行動を取ります

つまり、速度を維持したまま現場から遠ざかるために

川下側に下りながらやや下り気味のトラバースをします

そして、その先に存在する小沢や小峰をポイントに

進路を、発砲音から遠い方向にとるはずです

 

これは銃弾が彼をかすめたからです

かすめていなかったら、彼は木から降り、真上に登って逃げたはずです

 

逃走の足跡を見失いましたが

慌て走ったのち、一度立ち止まり、周りを確認した痕跡がありました

そこから彼の足跡の痕跡は小さくなり

確認するのが困難になりました

 

つまり、敵を(Tさんの存在)確認し

そこから忍ぶように、忍者のように音を立てず痕跡を残さない様に

峰の陰に入り込み、追手が来ない事を確認し峰陰を登りました

 

イメージ 14

 

オレは二人を残し

峰の中ほどまで走って登ってみましたが

クマボクチャンは元気に逃げました

 

 

TさんK君

あいつは逃げたよ

死んだりしない

きっとまた会えるよ

逃げたのは残念だけど、またチャンスが来るって事だ

 

 

 

 

 

 

イメージ 15

 

 

逃げましたね

 

いそいそと林を抜け家路につきます

 

 

 

ワタクシは

 

その後

 

 

苗代ハウスに向かい

暗くなるまでお仕事をするのでありました

 

 

 

クマボクチャンに係わる日々

 

 

テッポーなくても当てにしてもらえる有難さ

 

 

 

しあわせだなぁ〜〜

 

 

 

 

 

ブログ短く書こうと思うのに

どうしても長くなっちゃう此の頃・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージ 1

https://outdoor.blogmura.com/hunting/img/hunting88_31.gif
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ(文字をクリック)


 

https://flower.blogmura.com/nouen/img/nouen88_31.gif
にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ(文字をクリック)


 

https://lifestyle.blogmura.com/countrylife/img/countrylife125_41_z_budou.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ(文字をクリック)

 


▼100advertising

Hanagasa君
やまがたへの旅・山形県観光情報

健康枕・健康ふとんの快眠ギフト

肩こりや腰痛でお困りの理由は
枕やマットレスが原因かも・・?

marushime.jp

山形日和。ぱすぽーと 2018

きてけろスタンプラリーに参加して
山形県の豪華賞品をGETしよう!

yamagatabiyori-passport.com

山形県の観光情報ポータルサイト

やまがたの観光情報が満載!
観光スポットやイベントなど充実

yamagatakanko.com
100円広告

▼ranking

(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る